読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の旅を記録してみた

北海道上川南部在住。都会から移住してきて3年ちょっと。こちらで撮りためた写真をザクっとアップします。

登別クマ牧場

道央 胆振 登別 施設

2016/3/19 登別クマ牧場

クマ牧場は山の上にあって、専用のロープウェイに乗って向かいます。入場料はロープウェイ代金を含んで¥2,592。

それはいいのだけれどロープウェイ乗り場の駐車場代が¥500.。。専用の駐車場なのにさらに駐車料金取る必要ある??

まぁ文句を言ってもしょうがないので早速ロープウェイへ。循環式のロープウェイなので待つことなく乗車。車窓から温泉街が一望できます。

f:id:generous-mind-164:20160408111856j:plain

ロープウェイの下の斜面にはエゾシカを発見!!オスが4頭もいました。雪が溶けたので嬉しそうに?クマザサ食べてました。

f:id:generous-mind-164:20160408112945j:plain

油断すると見逃しますが、こちら鳥羽一郎ならぬ鮭トバ1号!必ず1回はすれ違うのだとか。ロープウェイに乗っている時間もなかなか楽しめます。

f:id:generous-mind-164:20160408113320j:plain

ゴンドラは乾燥効率がいいので、クマ用の鮭とばを作っているそうです。牧場でクマの餌として販売もしていました。

さて、クマ~と思いゲートをくぐるとクマより先にアヒルにつかまりました(^_^;)何色の首輪をつけたアヒルが一番にゴールするか当てるレースです。緑に¥200!

f:id:generous-mind-164:20160408113623j:plain

レースの模様は動画で。一瞬で終わります。負けちゃいました。

さて、そろそろ本題のクマを見ねば。まずクマの餌を購入。りんご、クッキーが¥100、鮭トバは¥300。ちょこちょこお金取られる施設です(^_^;)

第一牧場はオスのクマのみ。のんびりした雰囲気です。お腹をすかせていてガツガツしてたらかわいそうだと思っていたので、ちょっと安心(*^_^*)

f:id:generous-mind-164:20160408113838j:plain

餌キャッチ上手でした~。芸を仕込んだのではなく、こうするとお客さんが餌をくれると自分たちで学習したのだそうです。

第二牧場はメスのクマ。人口いやクマ口密度たかっ!ちょっとかわいそうだとおもってしまいました。

f:id:generous-mind-164:20160408114100j:plain

高い台登っているのは30歳、人間の年齢で90歳のおばあちゃんグマ。このクマしか台の上には登れないんだって。技術的なもの?それとも権力的なもの?

f:id:generous-mind-164:20160408114303j:plain

クマを見た後は展望台へ。倶多楽湖が一望できるはず!でしたが影も形もなく(泣)

f:id:generous-mind-164:20160408114457j:plain

ちょっとツボだったのは、この看板。最近増えたインバウンドに向けて急きょ付け足した感満載のソウルと台北(笑)

f:id:generous-mind-164:20160408114726j:plain

最後にクマ山食堂でおすすめのラム丼を食べました。

f:id:generous-mind-164:20160408114936j:plain

個人的には、クマ見るならサホロのベア・マウンテンの方が自然でいいかな。冬も開いてるっていう点ではいいけど。

www.bearpark.jp